婚約指輪の素敵なデザイン5選

Posted on

婚約指輪といっても、デザインは様々です。

今回は、代表的なデザインを解説します。

①ソリティア

石を1粒だけセットするタイプの定番のデザイン。

1粒のダイヤモンドの存在感が際立ちます。

ダイヤモンドにこだわる人におすすめのデザインです。

②メレ

メインの石の横に小さいメレダイヤをつけたデザイン。

メインの石が引き立てられるので、とてもキラキラします。

お店によってはメレダイヤを選ぶこともできますので、オリジナルの組み合わせが作れるといいですね。

③パヴェ

指輪一周にメレダイヤを敷き詰めたデザインです。

指輪がゴージャスになる分、中央の石が目立ちにくくなります。

予算が少ないと素敵な指輪は買えないかも…?

④エタニティ

エタニティリングは永遠の愛という意味があり、一周すべてに同じ大きさのダイヤモンドを敷き詰めたデザインです。

パヴェの場合は中央の石がメインですが、こちらは一周すべて同じ大きさのダイヤモンドとなるので、どの角度からみても非常に美しい輝きを放ちます。

⑤色石リング

ピンクやブルーなどの色石をメインダイヤの横に入れたデザイン。

メレよりも少し大きめの意思を入れると、華やかです。

カジュアルな印象を与える指輪ですが、非常におしゃれなデザインが多く人気です。

婚約指輪のデザインは大きく分けるとこの5つに分けることができます。

デザインによってダイヤモンドの印象が変わりますから、指輪のデザインも慎重に選ぶようにしましょう!