ニキビの予防方法をかんがえる

OFF

ニキビ治療でニキビがきれいに治ったとしても、また出来てしまう可能性はあります。

ニキビができないように予防していくことも大切です。

ニキビ治療で病院に通うことが少しでも減るように、予防方法を覚えておきましょう。

・食生活を見直そう

ニキビの原因はいろいろあるのですが、その多くは生活習慣(食生活)を変えることで予防できるといわれています。

例えばビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEを含む食材を意識してとるようにし、三食しっかり食べるようにします。

もちろん、夜更かしやお酒の飲みすぎ、たばこなどは控えた方が良いです。

ニキビと食べ物に関する関係について、参考になる記事を見つけましたのでご紹介します。>>>ニキビと食べ物は本当に関係があるのか?

・スキンケアも大切

ニキビ予防のためにと洗顔を何度もする人がいますが、皮脂を取り過ぎてもいけませんし、ケミカルピーリングを何度もするというのも良くありません。

肌のバリア機能を正常にし、ホルモンバランスを正常にするためにイソフラボンが配合されたスキンケアを使うと良いでしょう。

ビタミンCが配合されたものもおすすめです。

・もしニキビができてしまったら

ニキビ予防をしていてもニキビができてしまうことはあります。

そんな時はやはりニキビ治療の病院へ行くことをおすすめします。

新宿には保険診療を行う病院も自由診療を行う病院もどちらもたくさんあります。

新宿駅前には皮膚科や美容皮膚科がたくさんあるので、いざという時にはどこに行けばいいか決めておくと安心です。

軽いニキビでも、病院で治療した方がきれいに治るのです。

This post was written by , posted on 11月 29, 2017 水曜日 at 5:19 pm

Comments are currently closed.