結婚指輪とのバランスを考えた婚約指輪の選び方

Posted on

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けしたときに美しいセットリング。

近年、セットリングが流行していますよね。

しかし、重ね付けをしたいけれどセットリングだと選択肢が少なくなってしまう…

気に入ったリングが別のお店のもので、困っている…

そんな方向けに、別々でリングを購入する際に美しく見えるポイントを説明します。

①派手さのバランスを考えて!シンプルな立爪婚約指輪+メレダイヤ結婚指輪!

婚約指輪をダイヤにこだわって、土台のデザインをシンプルにした場合は、メレダイヤのついた華やかな結婚指輪を選びましょう。

メレダイヤの輝きとこだわりのダイヤモンドがキラキラ輝く素敵な組み合わせです。

婚約指輪も結婚指輪もメレダイヤを入れていると、少しキラキラが強くなりすぎてしまうかも…。

②ラインをきれいに見せる!Vライン婚約指輪+Vライン結婚指輪

セットで指輪をつける場合は、ラインが同じというのは鉄則!

婚約指輪がVラインなのに結婚指輪がストレートだと、隙間が空いて少し不細工に見えてしまいます…。

③カラーは絶対に合わせて!プラチナ×プラチナまたはゴールド×ゴールド

価値の高いプラチナの指輪も、肌なじみの良いゴールドの指輪も素敵ですが、セットリングにするならば色は必ず揃えておきましょう。

色がバラバラだと、重ね付けまできません。

気に入ったリングが別々のお店になった場合、実際に重ね付けをしてみることはできませんよね。

そんなときは、この3つの条件を注意して、素敵な指輪をみつけてくださいね。